ビッグデータ

6月7日に東京大学本郷三丁目キャンパスにビッグデータを活用した社会基盤の変革と実践という講座を聞きに行ってきた。オムロンヘルスケアはビッグデータを活用して、顧客のヘルスケア習慣を分析したうえで、顧客の健康情報を管理したり、顧客にヘルスケアアドバイスをしたりすることができる。小学館の漫画ワンというアプリがビッグデータを活用して、読者の読書行為を分析したうえで、読者に作品を勧める。また、Shufooというチラシアプリが地域ごとのチラシ情報を主婦に配信したうえで、主婦の購買活動の動きも分析できるだろう。いろいろそういったビッグデータを分析したうえで活用したらビジネスになる。しかも今回東京大学大学院情報理工学系研究科 ソーシャルICT研究センターがビッグデータを活用した次世代認証技術「ライフスタイル認証」の実証実験の開始を発表、民間企業も検証に参加する、何社かの間データは必ずやり取りをしなければならない、これでまさかクラウドの時代が来るだろう、今本文を読んでいるあなたはクラウドを迎える準備はできているだろう……..

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中